27年間彼女いない歴=年齢男が彼女をいっぱい作った実際の話と手順を説明する

モテない男が年上女性を落とす4つのテクニック

年上女性

多くの若い男性にとって、年上の女性は常に憧れの存在です。しかし同時に、かなりハードルの高い相手でもあります。

それがモテない男性ともなると、そのハードルはとてつもなく高く感じられるものです。

しかし実は、モテない男性こそ年上の女性にアタックするべきだって知っていましたか?

そんな年上女性をモテない男が落とすためのテクニックを4つ伝授します。

モテない男性にとって年上女性が高根の花に思える理由

年上女性

ただでさえモテない男性にとって、年上の女性はとても手の届かない存在のように思えてしまうもの。

その理由は一体何なのでしょうか?

そもそも男女が付きあう場合、男性が年上で女性が年下というパターンが非常に多いのは事実です。

この事実が単純に「年上の女性は無理」とモテない男性に思わせていると言えます。

また、モテない男性にしてみると年下の女性は言うことをきいてくれそうだけど年上の女性は自分の言うことなど全く聞いてくれない、だから恋愛感情に至るなんて無理と思っている人も多いと思われます。

しかし、それらはすべて勝手な先入観にすぎないのです。

モテない男性こそ、実は年上の女性にアタックするべきなのです。

モテない男が年上女性にアタックするべき4つの理由

年上女性

では、モテない男性が年上の女性にアタックするべき理由はどこにあるのでしょうか?

その理由として以下の4つが挙げられます。

年上女性には焦りがある

男性と比べて女性の方が結婚願望は高いもの。

結婚までは考えなくても、パートナーが欲しいという思いは男性よりも女性の方が強いものです。

それがある程度年齢を重ねた女性であるならばなおさらです。

周りの女性が次々結婚したり、結婚しないまでも決まったパートナーがいる中、自分だけはいないとなれば、歳を重ねた女性には焦りが生まれます。

そんな焦りがあるからこそ、モテない男性でもチャンスがあるといえるのです。

年上女性は年下男性に告白されるとうれしいもの

先ほども書いたように、男女が付きあう際は男性が年上で女性が年下という固定観念が存在します。

特に日本人の場合その傾向が強いようです。

これは逆に言うと、年上の女性からしてみると年下の男性には相手にされない、という先入観があるということ。

砕いて言うと「年下の男にはモテない」と思っているということなのです。

ならばそこを逆手に取ってみませんか?

モテないと思っていた相手から告白されると意外性もあって人は幸せを感じます。

そもそもモテるモテないに関係なく、人は誰かから告白されるとうれしいもの。

相手が年上だからといって遠慮する必要などないのです。

年上女性は年下男性に対し母性本能が強い

これはよく言われることではありますが、この本能も利用しない手はありません。

年上の女性は年下の男性を本能的に可愛がってくれるもの。

これが年下の女性だとそうはいきません。

女性の方から甘えてくるからです。

そんな甘えてくる女性が苦手である男性にとって、年上の女性は格好のターゲットといえるのです。

年上女性は金銭的に余裕がある

あなたより年上で単身の女性は、多くの場合あなたより年下の女性よりは金銭的に余裕のある立場でしょう。

金銭的に余裕のある女性は多くの場合恋愛に関しても寛容です。

ガードが緩くなっている、といえるのです。

モテない男が年上女性を落とす4つのテクニック

年上女性

では、そんな年上の女性をモテない男が落とすにはどうすれば良いのか?

以下の4つのテクニックを使えば、あなたにも年上の彼女ができるはずです。

恋愛初心者のふりをせよ!

母性本能が強い年上の女性は恋愛経験の少ない男と接すると、恋愛の手ほどきをしたくなるもの。

そんな本能に甘えましょう。

おそらくモテないあなたは心配しなくても恋愛経験は皆無に近いでしょうから、初心者のふりをする必要すらないかもしれませんが。

恥ずかしいくらい甘えてみよ!

これも年上の女性を落とすためならではのテクニック。

甘えん坊になってみましょう。

多少恥ずかしいかもしれませんが、甘えれば甘えるほど年上の女性はあなたがかわいく見えてくるはず。

その時にできた心のすきにアタックすれば、相手を落とすことができるのです。

わざと無理して金持ちのふりを!

先ほども書いたように、多くの年上の女性はあなたよりお金を持っているでしょう。

そんな女性の前であえてお金持ちのふりをすると、「無理してるわね、この子」と思われること間違いなしです。

「無理なんてしなくていいのに…」

そう思われればしめたもの。

またしてもできた心のすきに、あとは飛びこむだけです。

あえて強気で叱ってみよ!

これは今までとは全く逆の方法論です。

年下のあなたが年上の女性を強く叱るのです。

多くの女性は年下の男性に叱られたことなどありません。

それはかなり新鮮な経験となるはずです。

「年下なのに私を叱ってくれるなんて、それだけ私のことを真剣に考えてくれているんだ…」。

そう捉える女性が多いのです。

かなり勇気がいるかもしれませんが、あえて一度相手の女性を叱ってみてください。

意外なほどあなたを頼り始めてくれるかもしれませんよ。

まとめ

年上の女性は無理と多くの男性が思っているなら、それは言い換えればライバルが少ないということ。

それだけチャンスも広がるというものです。

多少ハードルは高く感じるかもしれませんが、モテないのであるならば目の前に広がっているチャンスを逃すべきではありませんよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です