27年間彼女いない歴=年齢男が彼女をいっぱい作った実際の話と手順を説明する

20代、30代女性と食事に行きたい!失敗しないお店選びとは?

こんにちは、ゆうたです。
出会いがなくて、最近会社の同僚や先輩の男性としか食事に行っていないなーなんて人多いんじゃないでしょうか。
たまには若い20代や30代の女性と一緒に食事がしたい!と思っていても、そもそもどこで出会う?どうやって誘う?どんなお店を選べばいい?
この記事では、そんな悩みを丁寧に解決していきます。

20代、30代の女性が集まるお店って?

女性とご飯に行きたいなーと思っても、まずは一緒に行ける女性を探すことから始めなくてはいけません。

いつも行っているような居酒屋にいるような女性は、たとえ一人で来ていても声をかけるべきではありません。

そういった女性は純粋にお酒を飲みたい人だったり、一人で食事を楽しむ人が多いので声をかけたところで相手にされるケースは少ないでしょう。

かといって、キャバクラや高級クラブで働いている女性を誘うのは最も避けたほうがいいでしょう。

食事に誘ったところで相手は「お金のため」という意識が強いので余計な出費に苦しむことになりかねません。

出会いを求める人が集まる場所に行く

気になる女性に声をかけて成功する場所は、ある程度決まってきます。

それは女性側も声をかけられることを待っているからです。

まずはそういった場所に行くのがいいでしょう。

東京では「銀座のコリドー街」「恵比寿横丁」「awabar六本木」などが有名な出会いスポットです。

全国的にはHUBなども出会いを求めている女性が多いスポットです。

今まで声をかけたことがない人でもハードルは低いと言えるでしょう。

なるべく立ち飲みのお店がおすすめ

立ち飲みスペースがあるお店では、気軽に移動ができたり相手との距離を縮めやすいので一緒に飲み始めるには最適です。

立ち飲みだと長居するのが辛くなってくるので、自然と別のお店に行くこともできますよ。

どうやって声をかける?

気になる女性を見つけても、声をかけないと何も始まりません。

そもそも声をかけるのが苦手という人は複数人で行くか、お酒の力を借りてもいいでしょう。

ですが、女性は直接声をかけてくれる男性に惹かれる傾向があるので、自分のタイプの女性がいたら思い切って声をかけてみましょう。

まずはお酒をおごる

出会いの場に来ている女性の多くは「おごってもらう」ことを意識しています。

中には1杯分の料金しか持ってきていない女性もいます。つまりおごってもらう男性には近づいてきやすいのです。

一人に絞るのではなく、23人におごることも考えて少し予算を多めに持っていくといいでしょう。

女性を褒める

褒められて嫌な女性はいません。話す話題が見つからない場合は相手の女性を褒めてあげましょう。

「綺麗」や「かわいい」は誰でも言えるので聞き飽きている人もいると思います。

他の男性と差を出すには、お金をかけているところ褒めるようにしましょう。

例えばネイルが可愛いねとか、髪の毛サラサラだねと言われると女性は、「細かいところも見てくれているんだな」という印象を持ちます。

笑顔がかわいいとかもっと話がしたいなとさりげなく言えると、女性はコロッと落ちてしまうでしょう。

食事の誘い方は?

30分~1時間くらい話せたら、あまり長引かせず連絡先を聞きましょう。

だらだらされると女性のほうも飽きてしまうので、もっとお話ししたかったなと思わせる程度で引くのがベストです。

しつこい男はいくらかっこよくても嫌われるので、1度連絡先を聞いてだめなら潔く諦めましょう。

連絡先の聞き方は?

ここは重要なポイントになってきます。

連絡先を聞けるか聞けないかで食事に行けるかが決まるのでここは慎重にいきましょう。

連絡先を聞くタイミングはなるべく終電の12時間前に済ませましょう。

そうすれば女性も警戒心を少し緩めてくれます。

単刀直入に聞くよりも、「もっとゆっくり話がしたかったけど」「楽しかったのにもうこんな時間なのか」といった言葉を入れるだけで連絡先を聞ける可能性がぐっとあがります。

最初のお店はどんなところがいい?

連絡先をゲットできたら食事に誘いましょう。

女性の好きなもの、苦手なものをあらかじめ聞いておいてお店選びは自分で行いましょう。

  • 基本的に個室でゆっくりとした時間を過ごせる場所
  • 駅から近いところ
  • 一人5000円以上のお店

相手の女性からここがいい!というリクエストがない限りは、無難にイタリアンを選ぶと喜ばれます。

相手がお酒が好きな人であれば、2件目もピックアップしておくとなおいいでしょう。

2件目も想定している場合、集合時間は7時~8までにしておくと終電前までゆっくり楽しむことができます。

あくまでも最初は食事をすることだけに集中しましょう。

2回目以降も食事に行ける可能性がある場合は、綺麗な夜景の見えるお店ムードのあるお店を選ぶとよりぐっと距離が縮まる可能性が高まります。

まとめ

最近では草食系の男性が増えていますが、女性はリードしてくれる男性に惹かれるものです。

まずは出会いを求めて自分から声をかけていろんな女性と食事に行ってみましょう。

数をこなすことで、きっと自信がついてきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です