27年間彼女いない歴=年齢男が彼女をいっぱい作った実際の話と手順を説明する

義理チョコをチャンスに変える!ホワイトデーのお返しで女性の心をゲットしよう

こんにちは、ゆうたです。
バレンタインデーが終わったけど、義理チョコしか貰えなかった人、多いんじゃないでしょうか?
せっかく可愛い子から貰えても、明らかに義理チョコだってわかるとテンション上がらないですよね。
でも実は義理チョコでも、ホワイトデーのお返し次第で一気に接近できるんです。
今回は義理チョコから大逆転するアイディアを紹介したいと思います。

ホワイトデーは何か欲しいものはある?と聞いてみる

いきなり高額なプレゼントをお返しで渡したりすると、関係性によっては重いと思われてしまうことも…
そんな時は「お礼したいんだけど、ホワイトデーは何が欲しい?」と思い切って聞いてみましょう。
義理チョコをもらう間柄なら恐らく「簡単なものでいいですよ」「なんでもいいですよ」などと言われるんじゃないかと思います。
そこで、しっかりとお礼をしたいということを伝えてみると、自然な形で好意を伝えられます。
もし女性にその気が無くてもこうしたやりとりであれば、そのあと気まずくなることもありません。

ランチに誘ってみる

女性にとって、ディナーのお誘いは重いけど、ランチなら…という人は結構多いんです。
バレンタインデーの義理チョコの相場は1000円前後ですから、お返しにちょっといいランチをご馳走するというのは、お返しとしても重くありません。

メッセージカードを添える

社内などでみんなに同じものを配っている場合、男性からのお返しも基本的に同じものを配りますよね。
それで1人にだけ特別なプレゼントを渡してしまうと、貰った女性も気まずくなったりすることがあります。
なので、お返しは同じものでも、気になっている女性にはさりげなくメッセージカードを添えるのもおすすめです。

高額なプレゼントなら形に残らないものを

重い、と思われるリスクはあっても、高額なプレゼントで男らしさを見せたいという人もいるんじゃないでしょうか?そんな時は、アクセサリーなどではなく石鹸や入浴剤、ボディークリーム、コスメなどの形に残らないものがいいでしょう。
女性ウケのいいブランドをいくつか紹介したいと思います。

サボン

イスラエル初のコスメブランド。ボディクリームや香水、入浴剤など、リッチな香りが若い女性を中心に人気です。パッケージも可愛らしいので女性ウケはいいと思います。

サボン公式サイト

ロクシタン

フランス発のコスメブランド。
一時期ロクシタンのミニサイズのハンドクリームがホワイトデーのお返しの定番になっていました。
このミニサイズのハンドクリームはお手頃ですが、本来ロクシタンは高級ブランドですから、普段はちょっと手の届かない価格のコスメなどをプレゼントしたら喜ばれると思います。

ロクシタン公式サイト

キールズ

165年以上前にニューヨークで創業したコスメブランド。
科学、ハーブの知識を基に天然由来成分を配合したスキンケア、ボディケア、ヘアケア製品が人気です。
スタイリッシュでシンプルなパッケージは思わず手元に置いておきたくなりますね。

キールズ公式サイト

ジョンマスターオーガニック

厳選されたオーガニック&ナチュラル成分を贅沢に使用したケア用品で有名なコスメブランド。
上品な香りは大人の女性にもオススメです。

ジョンマスターオーガニック公式サイト

アヴェダ

自然界由来成分を配合し、美容関係者からも高評価を得ているヘアケアブランド。
最近では雑誌などでも多く取り上げられていますから、一度使って見たいと感じている女性も多いですよ。

アヴェダ公式サイト

イソップ

オーストラリア発、最新科学と最高品質の植物由来成分を活用したアイテムの心地よい香りと使用感が特徴のスキンケアブランド。原材料はその年に収穫された植物を使用するので、同じものでもその時その時によって香りや色の変化を楽しめるのも嬉しいところ。
ユニセックスのスキンケアブランドなので、女性のためだけに無理して買ってきた感もなく、女性にもスマートな印象を与えられると思います。

イソップ公式サイト

シロ

こだわりの素材から生まれるコスメ、スキンケアブランド。お米やタピオカなど、食材から作られたコスメは新作が出るたびに話題になっています。コスメだけで無く柔軟剤やルームフレグランスなども展開しているので、肌質が合わずに使えない…といったトラブルを避けることもできますよ。

シロ公式サイト

これらのブランドは女性の間では価格帯を認知されているので、「結構いいものをくれたんだな」と感じ取ってくれると思います。
どれを買えばいいのかわからなくても、これらのお店はしっかりとした販売員の方が必ずいるので、相談してみると女性目線からのアドバイスがもらえますよ。
また、化粧水などの基礎化粧品は自分で選びたいという女性が多いので、プレゼントにするのであればこれらのブランドのハンドソープやルームフレグランス、ボディクリーム、ハンドクリームなどにしておくのがいいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
義理チョコをもらう間柄だと、なかなか猛アタックはできないですよね。
ホワイトデーという大義名分を利用して、是非女性の心をゲットして見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です