27年間彼女いない歴=年齢男が彼女をいっぱい作った実際の話と手順を説明する

【最強ライン術】モテる男のラインとは?そっけないlineは効果ある?

こんにちは、

気になる女性とlineのやり取りするけど全然続かない

最後は必ず既読スルーで終わらせられる。

ラインの対応がそっけなく感じる

一生懸命送る内容を考えても「うん」とか「そうだね」の一言でそっけなく終わってしまったら死にたくなりますよね。

俺はラインでもモテない男なのかと絶望してしまいます。

僕もラインは本当に苦手で今まで出会ってきた多くの女性との関係で失敗してしまいました。

何を送っても「lineが続かない」。

ですが、ちょっと意識を変えて「モテる男のライン術」を学び練習したことで

lineの反応がガラっと変わりました。もうlineが続かないと悩むことはありません。

あなたもモテる男のライン術を学び、lineから素敵な関係を築けるようになりましょう。

そっけないラインがモテる?モテる男のラインに正解はない!大切なのは〇〇!

「モテる男のlineは既読無視!」「そっけないラインがモテる!」「モテる男のラインはマメに返信」などの術が知られていますが、何も考えずに採用すると失敗します。

続かない、続かない、続かないと悩んでいる男性に多い失敗でもあります。

なぜならラインは人と人とのやり取り、コミュニケーションなので、これといった正解が無いからですね。

返信が早くて嬉しい女性もいれば、早くてうざったいと思う女性もいるわけです。

既読無視をされて心が揺さぶられる女性もいれば、気持ちが冷めてしまう女性もいます。

つまりモテる男のライン術を学ぶ前提として、

最も大切なのは「思いやり、合わせること」を意識してください。

そしてline術を学んだら、どうしてそのline術が有効なのかを考えることです。

これからいくつかの「モテる男のライン術」を紹介していきますが、このline術を使う前に相手を思いやっているか、相手に合わせているかを確認してから採用しましょう。

この一手間ができる優しい男性が多くの女性を惹きつける魅力溢れる男性になる秘訣でもありますよ。

モテる男のライン術!lineでモテる方法とは?

これから「モテる男のライン術」を紹介していきます。

そのまま採用するのではなく、「相手を思いやり、合わせること」を意識してから使用してみてください。

また、一般的に通用するline術ではありますが、全女性に通用するわけではありません。

相手の女性は本当に効果があるのかどうか考えてみると思いやりのあるlineができます。

モテる男のlineはトップ画から違う!?心理学的におすすめのトップ画とは?

トプ画を決める時に一番意識するべきことは自分の顔をのせることです。

ナルシスト感がでてしまうプリクラやsnowなどの盛れてる写真ではなく

ペットとの写真や男友達との写真、趣味やスポーツをしているときの写真などを使うようにします。

変顔をしている写真やウケを狙うのはNGです。

話題作りにはなりますが好印象を与えることはできません。

みんな気になるモテる男のline返信頻度は!モテる返信頻度は決まっています。

たまに返信が早くてマメな男性はモテるという説がありますが、これも正確に正しいとは言えない技術でしょう。

そっけない男性がモテるというのも正確には正しくありません。

最も良いのは相手の返信の速さに合わせる方法です。

例えばすぐに既読が付いて返信してきたら、あなたもすぐに既読して返信をします。

15分間隔で返信してきた場合も同様にあなたも大体15分間隔で返信します。

そうすることで、「返信が速すぎてうざい」「全然返信してくれない」「そっけない」と思われることを防ぐことができます。

しかし、注意点もあります。

それは相手もあなたに合わせようとしているかもしれないということです。

つまり、たまたま早い返信をしてきたときにあなたも早く返信することでお互いが速さを意識して

lineに疲れてしまうことがあるということですね。

そうなると続かない原因にもなってしまいます。

これを防ぐためにもラインの内容と重要度を考えながらラインするのが良いでしょう。

lineの文面から相手がどう思っているのかも予測しながら返信することを心がけましょう。

長文がモテないは嘘!モテる男のラインの文量は?

相手が1文しか送っていないのにあなたが3文以上の長文を送ったり

相手が5行くらいの内容の濃いlineを送ってきたときに1行でそっけなく返信するのはモテない男です。

モテる男は文量を相手に合わせます。

相手の文量に合わせた返信を心がけましょう。

そして、ラインは会話の延長線上でもあるので、楽しい雰囲気の時はそのノリに合わせた返信をしましょう。

相手が楽しい雰囲気なのにこちらが「うん」「そうだね」とそっけない返信をしてしまうとlineしていて楽しくないと思われてしまいますよ。

続かない原因にもなってしまいます。

返事のしやすさとつながりやすさを意識したline

lineが続かないと悩んでいる男性に多いのが返事のしにくい内容を送っていることです。

「昨日何してたの?」「今何してるの?」はモテない男のlineの代表ワードとなっていますが、

なぜこのラインがいけないかというと「返事がしにくい」からですね。

続かない原因の一つです。

基本的にどういう返事をしようかなと悩むようなラインは避けましょう。

それともう一つ、相手がその返事をすることで会話が続きやすくなるようなlineがモテる男の特徴です。

返事に困らず、次に続けやすいlineを意識しましょう。

ポイントはlineを送る前に「自分だったらどう返信するか、そしてその会話から盛り上がることができるのか」をイメージすることです。

すぐに返信が思いついて、楽しくなるようなlineを考えましょう。

続かないと悩むことはなくなりますよ。

これは正直めんどくさいですが、このひと手間を加えられて女性に奉仕できて優しいのがモテる男の特徴です。

スタンプは無意識に自分を投影している

lineのスタンプには無意識にイメージを投影させる力があります。

「小動物やかわいらしいキャラクターのスタンプ」は特におすすめです。

なぜならそのスタンプとあなたの印象を相手の女性が無意識でリンクさせ

自然と好印象を与えることができるからですね。

このようにただのスタンプですが、相手にどういった印象を与えたいかを考えて真剣に選びましょう。

いろんなタイプの有料スタンプを用意しておくとよいでしょう。

そしてモテる男はスタンプの使い方もうまいです。

会話の中で自然に混ぜたり、既読無視の代わりに使ったり。

おもしろくて変なスタンプを用意しておくと、会話がなくなって続かなくなりそうな時にそっけないと思われない立ち回りができます。

「え?なにそのスタンプ。面白い」と返事してもらえる可能性も高いです。

リアルで使える心理学をlineに応用している

恋愛心理学と言えば様々なものがありますが、一つ代表的なもので「秘密を共有する」というのがありますよね。

モテる男のラインの特徴は自然とそのような心理学を応用してlineしているところにあります。

あとはさりげない会話でギャップを見せたり、先ほど紹介したスタンプもそうですね。

他には相手と同じスタンプを使用したり、同じ口調にすることで「ミラーリング効果」を得ることも可能です。

デートに誘うときも様々な心理学が応用できますよね。

モテる男とモテない男のラインの決定的な違いとは?そっけない対応はNG

モテる男のライン術を紹介してきましたが、次はモテない男のlineの特徴を紹介していきます。

lineが続かないと悩んでいる男性は是非参考にしてください。

しつこいと続かない

女性は基本的に好きではない男とlineを続けるのが嫌いです。

ちょっとでも「しつこいな」「早く終わらないかな」と思われてしまうとそのあとにlineで良好な関係を築こうと思ってもうまくいきません。

モテる男はしっかりとlineの引き際を知っています。

モテる男のライン術を使い、さらにしつこすぎず適度な内容で終わらせることであなたに好印象を抱き、またlineしたいなと思わせることができるのです。

好きな相手とは常にlineしていたいという気持ちもわかりますが、そこはグっとこらえて、しつこくなりすぎないように気を付けましょう。

長文だと続かない

基本的に男のlineの長文は不評です。

時と場合によっては長文の方が良いこともありますが、これから関係を築いていくのであればやめておきましょう。

長文と思うのは5行以上の内容を送る時です。

どうしても長すぎてしまう場合は何通かに分けたり、もっとわかりやすい文面に変更したり工夫しましょう。

それも一つの思いやりです。

続かないからと質問のしすぎと「?」の使いすぎに気を付けよう

「今日何してたの?」

「~~知ってる?」

「~~行ったことある?」

と質問ばかりしてしまう男はモテません。

このように質問ばかりされると相手は事情聴取されているように感じて嫌になってしまいます。

そして「?」を多用するのも絶対NGです。

質問と?を多用されると相手は攻撃されているように感じてしまうのです。

出来る限り質問と?を使わないで会話を続ける工夫をしましょう。

モテる男は質問をせずに、勝手に相手に答えさせる技術を持っています。

無理に会話を続けようと変な質問をしてしまうと続かない

一つ前の話題でいまいち盛り上がらなかった、このままじゃlineが終わってしまうと思い、会話の途中にもかかわらず脈絡のない質問をしてしまったり、相手のラインをスルーして新しい話題に広げようとするのはNGです。

例えば「この前友達と台湾に旅行に行ってきたよ~」

「へ~そうなんだ俺台湾行ったことないな~。韓国ならあるけど」

とかは一見スルーしていないように見えてズレているのがわかると思います。

きっと相手は台湾に行ってきたことをたくさん聞いてほしいと思っているはずですよね。

「誰誰と行った、台湾のどこにいった、大変だったこと」などは誰にだって話したいと思っているはずです。

しっかりと相手のlineの意図を読み取って相手が喜ぶような返信を心がけましょう。

返事を催促してしまうようになると続かない

「もう寝ちゃったかな?」「返事待ってます」

このように返事の催促は絶対にやめましょう。

女性と男性ではlineのとらえ方が違い、女性は日常の会話の延長ととらえていることが多いため、

会話で嫌われるような行動はNGです。

返事をしないときは本当に忙しいか、会話内容とあなたに興味がないのどちらかです。

それなのに返事の催促されると

特に何もない普通の関係だと思われていたのが一気に論外に格下げしてしまう可能性があります。

「最近忙しくてラインが全然できないんです」「落ち着いたら連絡しますね」とライン終了宣言をされてしまいますよ。

ラインになるとうるさい

実際に会って話しても全然しゃべらないのに、lineになるとうるさくなる男は不評です。

普段は全然仲良くない関係なのにlineでは「今日~~があってすごく楽しかった!」「今度一緒に行こうよ!」「~~好きだったよね?」とうるさくなってしまう男性は意外と多いものです。

実際の関係を上回らないようにしましょう。

モテると勘違いしてそっけない対応をしてしまう

モテる男性は余裕があってlineでの対応がそっけないという情報を鵜呑みにしてしまうと怪我をします。

そっけない対応をしてモテるのは最初から好意を抱かれてる状況のみです。

まだ知り合って間もない女性とのやり取りでそっけない対応をすると

「この人とは合わないかも」「興味ないのかな」と思われてしまうだけです。

そっけない対応はしないようにしましょう。

逆に好意を抱かれてる状態でそっけない返信は効果がある時があります。

「なんか返信がそっけないけど悪いことしちゃったのかな」

と不安にさせたり、

「そっけない返信が来ちゃった。なんでだろう。何を考えてるんだろう」

とあなたのことを考えるようになります。

意識してもらえるテクニックとしてそっけない返信は有効的です。

ライン術を使う前に考える習慣を付けよう

先ほどから何度もお伝えしていますが、今回紹介したいくつかのライン術は必ずしも効果があるとは言えません。

世界中にいろんな人がいるので、ライン術を使う前にもう一度考えてみましょう。

ラインのやり取りを練習するならマッチングアプリ・出会い系サイトがおすすめ

ラインの練習ってそんなにする機会ないですよね。

常に本番を意識しながら練習するという状態だと思います。

たしかにその方が成長するスピードは速いですが、どうしても失敗できない相手とラインすることもあるかと思います。

「この女性には絶対に失敗したくない」

「lineが続かないと悩みたくない」

「本当にライン術の効果があるのか確かめたい」

そんな時におすすめなのが「マッチングアプリ・出会い系サイト」です。

あなたにオススメの記事
⇒⇒⇒出会い系サイトは怖いのか?安全に楽しむ方法を解説する

マッチングアプリ・出会い系サイトがラインの練習にぴったりの理由

1つは「多くの女性とたくさんやり取りができる」からです。

マッチングアプリ・出会い系サイトを利用すると大勢の女性とアプリ内でメッセージのやり取りをして、

ラインなどの連絡先を交換し、メッセージのやり取りをする流れになっています。

とにかくいろんなタイプの女性と実践で練習することができ、かなりの経験値を積むことができます。

2つ目は「目標が同じ実戦形式の練習ができる」からです。

あなたが女性にラインするときは「仲良くなりたい」「付き合いたい」「遊びに行きたい」「デートしたい」からですよね。

ただ「ラインで会話を楽しみたい」のであれば、わざわざモテる男のライン術なんて学ぶ必要はないですからね。

マッチングアプリ・出会い系サイトを使うと全く同じ目的で練習することができるし

可愛くて綺麗な女性と出会う可能背は高いです。

それに相手も「あなたとメッセージのやり取りをしたい」と思っているので

リアルよりもイージーで女性と仲良くなってデートすることができます。

リアルで何度試しても一度も上手くいかなかった僕が

マッチングアプリですぐに数人の女性と仲良くなって初めてのデートも体験することができました。

まとめ

モテる男のラインの特徴は「相手を思いやり、合わせている」ことです。

これを根本に考えておけば様々なライン術が役立つでしょう。

「直観で思いつく返事のしやすさと盛り上がる会話の展開」この2つを意識してlineをしましょう。

ポイントはラインを送る前に「自分だったらどう返信するか、返信するときに何を考えるか、どのように会話が盛り上がっていくか」この3つを真剣に考えることです。

たかがライン一通にここまで考えるのは正直めんどくさくて大変ですが、この工夫をすることで相手に思いやりや優しさが伝わってよりよい関係を築くことができるでしょう。

この相手に奉仕することができるのがモテる男の特徴です。

是非試してみてください。

そして、ラインがもっとうまくなりたいというなら「マッチングアプリ・出会い系サイト」で練習することをおすすめします。

一度に多くの女性とメッセージのやり取りをすることができ、より実践的な練習をすることができます。

それにマッチングアプリ・出会い系サイトでは可愛くて綺麗な女性もたくさん登録していて、その方たちと実際にデートする可能性もありますからね。

是非一度試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です