27年間彼女いない歴=年齢男が彼女をいっぱい作った実際の話と手順を説明する

女友達がいない(少ない)男子大学生の原因とは?おすすめの出会い方を紹介!

女友達がいない理由とは?

こんにちは、

飲み会や合コンなど楽しいイベントが沢山ある大学生活で

女友達がいないとつまらない学生生活になってしまいますよね。

周りの友達がサシ飲みしたり、女友達数人と飲みに行ったり、旅行に行ったりとキャンパスライフを思いっきり楽しんでいるのを見ているとつらい思いをしますよね。

女友達が一人でもいるだけで世界の色が180度変わります。

授業終わりにさみしく家に帰るつまらない生活から一変、女友達とサシ飲みして恋愛相談したり、進路相談したり、また新たな女友達を紹介してもらったり、楽しい思い出がたくさん作れます。

そんな楽しい大学生活を送りたくはありませんか?

どうして女友達ができないのか、その原因・理由から対策と誰でも簡単にできる女友達の作り方を紹介します。

実は僕も大学時代に女友達どころか女性の知り合いすら0人という状況+男友達も少ないという最悪な環境にいました。さらに理系で女性と出会う機会が少なく、外見、内面コンプレックスだらけでした。

そんな僕でも女友達が作れたとっておきの秘訣を紹介するので、ぜひ参考に楽しいキャンパスライフを送りましょう!

27年間彼女いない歴=年齢男が彼女をいっぱい作った実際の話と手順を説明する

大学生で女友達がいない理由・原因

まず最初に、大学生であるあなたに女友達がいない理由・原因を知りましょう。

人にもよりますが、女友達が少ない大学生に多い理由・原因はこちらです。

  • 自分に自信がない
  • 女性と会話するのが苦手、何を話せばいいのかわからない
  • 女性との接し方がわからない
  • 彼女候補として接してしまう
  • 女性と出会う機会が少ない
  • 女友達を作ろうとしていない

自分に自信がない

自分に自信があると宣言できる人は少なく、大抵の人は自分に自信がありません。

ですが、女友達ができる彼らとあなたとの決定的な違いは「自信のなさが表に出ている」ことです。

自分に自信がなくても女友達が作れてしまう男性は自信がないような言動をしません。

彼らは、自信があるように見せているのです。

一度想像してみてください。

自信なさそうに下を向きながら歩き、周りの人と目を合わせようとせず、あいさつされても何を言っているかわからないような小さな声で返事をする。

こんな男に女友達がいると思いますか?おそらく男友達ですら少ないことがわかりますよね。

中学・高校とは違い、友達になるためには何かしら相手に得を与えることができないと難しいです。

相手を楽しませる、笑顔にさせる、頼りになる、明るくなれる。

何かしらの利益を相手に与えられるように、最低限自信がないような言動は今すぐやめましょう。

女性と会話するのが苦手、何を話せばいいのかわからない

よくあるのが男友達は多いのに女友達がいない状況ですよね。

男友達も同様に少なければ、あなたに「自信がない」「人付き合いが苦手」「会話するのが嫌い」などの理由がありますが、、、

そうでなければ、あなたに女友達が少ないのは「女性と会話するのが苦手」という原因があります。

今まで女性と話す機会が少なければ自然と会話するのが苦手になっていると思います。

男友達みたいに下ネタガンガントークとかできないわけです。

じゃあ何を話せばいいの?となってしまいますよね。

しかし、これといった答えはありません。人によって好みや性格も違うため模範解答は存在しないのです。

なのでとにかく失敗覚悟でたくさん経験を積むしかありません。

女性との接し方がわからない

先ほどの会話もそうですが、女性との接し方がわからないという方も多いですよね。

  • どうやって話しかければいいのかわからない
  • 何を話せばいいのかわからない
  • どのくらいの距離感で付き合えばいいのかわからない
  • してはいけないこと、しなくてはいけないことがわからない

女性経験が少ないとどうしても接し方がわからない場合があります。

ですが、これも先ほどと同様、模範解答は存在しません。

男友達と話すようにノリ良く話したいという女性もいれば、男女を意識して会話をしたいと思っている女性もいます。

スキンシップが好きな女性もいれば、嫌いな女性もいます。

大切なのは「相手を思いやり考えて行動する」ことです。

思いやりがあれば、たとえ間違ったことをしてしまっても、

相手にその考えが伝わるので悪印象になることは決してありません。

彼女候補として接してしまう

知り合った女性全員を恋愛対象として接してしまうことがあなたに女友達がいない原因です。

出会った時から恋愛対象として見られていると多くの女性は引いてしまいます。

そうなると彼女どころか友達にすらなれません。

まずは恋愛感情を出さないように訓練しましょう。

女性と出会う機会が少ない

女友達を作るためには「友達が欲しい女性」と出会う必要があります。

彼女を作るにしても友達を作るにしても出会いさえ多ければ自然とできるものです。

もし現在の大学生活で女友達がいないのであれば、圧倒的に出会いが足りていません。

特に理系の場合は同じ学部の女性の割合が10%程度ですよね。

そして、同じ学部だからといってそれが出会いになるわけではありませんよね。

話すきっかけが欲しいはずです。

後程紹介する大学生におすすめの出会いの場から自分に合った場所へ行きましょう。

女友達を作ろうとしていない

女友達が欲しければ、「女友達が欲しい」と思っているだけではなく「行動」しなければなりません。

あなたが行動しない限り、それは女友達を作ろうとしていないのと同じことです。

ただ「女友達欲しいなぁ」「同じ学部の子が隣に座らないかなぁ」「通学路で話しかけてこないかなぁ」と思っているだけではいけないということです。

あなた自身が出会いの場へ行き、女性と会話して、仲良くなるという行動をしないといけないのです。

おそらく本気で女友達が欲しいと考えていたとしても、ここで行動することができるのは1割もいないでしょう。

何かを変えるというのは相当な勇気が必要になります。

そんな簡単に行動することはできません。

それがあなたにとってチャンスになります。

なぜなら、周りの女友達が欲しいと思っているライバルはみんな行動しないからです。

ほぼ独占状態でより女友達を作りやすい環境で簡単に作ることができますよ。

今すぐに出会う

女友達がいない大学生におすすめの出会いの場

女友達がいない、少ないことで悩んでいる大学生の行動「第一歩」として、まず必要なのは「友達が欲しい、または出会いを求めている女性」と出会える場所へ行くことです。

今回はたくさんある出会いの場の中でも、より簡単に女友達が作りやすい場所を選定しました。

この中から自分に合った場所を選んで行動するところまでしてみましょう。

アルバイト

大学生で問答無用で誰でも女性と仲良くなれるのは「アルバイト」です。

工場や引っ越しなどのバイトは選ばずに「カフェ」などの飲食店や「アパレルショップ」でバイトするようにしましょう。

ただし、仲良くなるためには多少の会話力が必要なのと、気の合う友達ができる保障はありません。

もしかすると同じ趣味の女性がいない可能性もあるので注意してください。

サークル

すでに大学3年生とかだとサークルに入りにくいですが、これから大学生活が始まる新一年生で女友達が欲しいのであれば、必ずサークルに入りましょう。

サークルは高校で言う部活動のようなもので「飲み会」「遊び」「合宿」「祭り」とにかくたくさんのイベントがあります。

明らかに浮いているようなことがなければ、女性と話す機会は何度もありますし、女性から話しかけられます。

大学生活を楽しみたいのであれば必ずサークルに入りましょう。

男友達

大学生で女友達が欲しければまず最初に男友達をたくさん作りましょう。

特に女性と仲が良い男友達を作ることを意識します。

そうすると自然に女性と会話する機会が増え、飲み会に誘われたり、合コンに誘われる機会も多くなります。

合コン

大学生活って合コンばかりするイメージがありましたが、全然そんな機会ないですよね。

一部のイケてる大学生は毎日のように合コンしているのかもしれませんが、女友達が作れない僕たちにとって合コンは年に1度あるかないかですよね。

もしかしたら4年間で一度もないかもしれません。

合コンをセッティングしてくれそうな男友達が作れないのであれば、

「合コンセッティングサイト」を使うことをおすすめします。

合コンセッティングサイトとは、合コンの人数、場所、日時、イベントなど様々なことを運営が決めてくれてセッティングしてくれるサイトになります。

メンバーもそれぞれの要件にあったメンバーを募集して集まるので仲良くなりやすいのが特徴です。

出会い系

僕が一番おすすめしている誰でも簡単に女友達を作る方法は「出会い系」です。

出会い系を使って女友達を作る方法には3つのメリットがあります。

  • あなたと友達、恋人になることを前提に出会う
  • 事前にお互いの趣味や性格を知っているため話が合う
  • 一度の失敗が怖くない。何度でもチャンスがある

女友達を作るのに一番重要なのは「友達を作りたい女性と出会う」ことでした。

出会い系ではこの重要なポイントを押さえていますね。

そして、直接会って話す前にアプリのメッセージでやり取りをします。

お互いのプロフィールでは「趣味」もわかり、性格までわかるため、仲良くなりやすいです。

今まで彼女や女友達がいなかったのであれば、最初からうまくいく可能性は低いです。

そのため成功するまで何度かチャレンジして経験を積むことが必要になるのですが、出会い系だと、この失敗が全然怖くありません。

イメージしてみてください。

これがもし大学の同じ学部の女性だとしたら残りの大学生活気まずい関係で過ごさなければなりませんよね。

他にも考えられるデメリットがたくさんあります。

出会い系だともう関わることはないので、一度のショックで終わります。

沢山経験を積むという意味でも出会い系が女友達を作るのにぴったりということがわかりましたね。

今すぐに出会う

まとめ

せっかくの大学生活、キャンパスライフに女友達がいないなんて悲しすぎます。

女友達がいると本当に楽しいイベントが増えるので是非勇気を出して何か一つ行動してみてください。

「サークルに入る」「アルバイトする」「出会い系に登録する」どんなに小さなことでもいいのでとりあえず行動できるものからしていくのがコツです。

ハッピーメールは運営実績10年以上、日本最大級を誇る出会いのコミュニティサイトです。

 

サイト内で提供するメールや電話のサービスを使って、会員様同士で自由に交流することができます。

 

ご登録頂いた電話番号やメールアドレスは完全非公開なので安心です。

 

24時間365日万全のサポート体制が魅力です!

 

登録無料のマッチングサイトはハッピーメール!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です