27年間彼女いない歴=年齢男が彼女をいっぱい作った実際の話と手順を説明する

彼女ができないと諦めたら逆に彼女ができてしまった理由とは?

こんにちは、

もう彼女なんて一生できない!

彼女を作るための努力もめんどくさいし、わざわざ傷つきにいくのも意味が分からないな。

と彼女を作ることをあきらめたら逆に彼女ができてしまった。そういう男性は多いです。

僕も27年間彼女いない歴=年齢の童貞でしたが、初めての彼女ができる直前には「彼女を作りたい」という気持ちは完全に消えていました。

実は彼女を作ることを諦めるのも一つの彼女を作る秘訣になります。

本記事の内容
  • 彼女ができないと諦めたら逆に彼女ができてしまった理由とは?
  • 彼女ができないと諦めることで彼女ができる!
  • 27年間彼女ができなかった僕も一度諦めた話

彼女ができないと諦めたら逆に彼女ができてしまった理由とは?

毎日彼女を作るために勉強をし、魅力的な身体作りもし、それでも彼女ができなかったらどんな気持ちですか?

友達に相談して紹介もしてもらって仲良くなって告白しても恋愛対象として見てなかったとフラれ、ラインをしている女性に既読無視され、一緒に食事に行くことすらできない。

そんな状況で27歳まで彼女いない歴=年齢の童貞でした。

何をしてもうまくいかず、女性と食事にいっても明らかな脈ナシが判明してしまう。

その間友達は何回も彼女を作っては分かれて作っては分かれてと恋愛経験を着実に増やしている。

僕は何も経験していないし、経験することすら許されない。

いつまでたっても彼女ができないことにイライラし、一生彼女ができないのではないかと焦っていました。

イライラしていて焦っている男がモテるはずないですよね。

彼女を作ることをあきらめた

このままじゃいけないと思い僕は「彼女を作ることをあきらめました」

あきらめたと言ってもすべてをあきらめたわけじゃなく、別に彼女ができなくてもいいんだと広い心を持つようにしたのです。

そうすることで今まで女性と会う度に付き合うことしか考えていなかった僕に変化が出始めます。

相手が喜ぶことは何だろう。

付き合うとか自分にプラスになるようなことは何もいらない。とにかく楽しんで帰ってもらおう。

自分も相手も最高に楽しいと思える一日にしよう。

そんな気持ちで女性と会うようになりました。

彼女ができないと諦めることで彼女ができる!

彼女ができないのであれば一回彼女を作ることを諦めましょう。

僕は第一目標を「彼女を作る」から「最高に楽しむ」にしたことで彼女ができました。

恋愛にがっついていて彼女が欲しいオーラむき出しの男よりも自分が楽しいと思うことを思いっきりして楽しんでいる男どっちがモテるかは明らかだと思います。

別に彼女を作らなくてもいいというあきらめの考えが女性と接した時に

  • 落ち着いていて信用できる
  • 心を開いて話ができる
  • 緊張せずに普段通りの自然な自分が出せる
  • ちょっと覚めていて周りのことが冷静に見える

このようなメリットがあります。

彼女を作ることしか考えていない時はどうでしょうか?

  • 何かあるごとに恋愛を意識させるような行動をしてくる
  • 恋愛にがっついていて正直引く
  • 女性と会うと緊張して普段とは全く違うふるまいをしてしまう
  • 明らかおかしな行動をしているのに気づいていない

たくさんのミスをしていることに気づくでしょう。

27年間彼女ができなかった僕も一度諦めた話

27年間思い返してみれば常に彼女を作ろうと必死になってた気がします。

僕がもう彼女を作らなくてもいいや、とりあえず自分が楽しむことからしようと思い始めたのがちょうど27歳のときでした。

その考えで行動するようにした結果、28歳を迎える前に彼女を作ることに成功し無事童貞も卒業することができました。

彼女ができないと諦めるのは悪いことではありません。

むしろ

  • 落ち着いていて信用できる
  • 心を開いて話ができる
  • 緊張せずに普段通りの自然な自分が出せる
  • ちょっと覚めていて周りのことが冷静に見える

このようなメリットがあり彼女を作りやすい状況になります。

しかし、彼女を作るのをあきらめても出会いがなければ意味はないですよ。

重要なのは諦めた状態の「落ち着いていて冷静で緊張せずに普段通りの自分が出せる」時に女性と出会うことです。

出会うことをあきらめてしまったら本当に彼女ができなくなってしまいますよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です